ダイエットを成功させるためのポイント



ダイエットを成功させるために、
必ず理解しておかなければならないポイントがあります。

それは「人は、なぜ太るのか」、
そして「人は、なぜやせるのか」を
きちんと理解することなんです。

多くの人は、この大切なポイントを理解せず、
ダイエット情報に飛びつきます。

摂取したカロリーの方が消費したカロリーより
多ければ体重は増え、少なければ体重は減るのです。

頭ではわかることですよね。

ダイエットを成功させるためには、
食事のコントロールにより摂取カロリーを減らすか、
運動などによって消費カロリーを増やすかのどちらか
あるいは両方を行なうことになります。

このバランスが大事なのです。

摂取カロリーのコントロールを行なう上で
必要になってくるのが、カロリー計算です。

食事の量を減らしても、カロリーの高いものばかりを
とっていたのでは、ダイエットの効果が見込めません。

確実なダイエットを行なうためには、
目標体重にあわせて1日に摂取するカロリー量を計算して、
計画的にダイエットを進めていくことが大切です。






ダイエットカロリー計算


ダイエットに欠かせないものに、
カロリー計算がありますが、
この「カロリー」とは一体何でしょうか。

女性誌や健康雑誌にも、よく登場する「カロリー」

栄養学における「カロリー」とは、
食物の熱量や運動の熱量の単位です。

カロリーは大きく二つに分けられます。

「摂取カロリー」と「消費カロリー」です。

摂取カロリーとは、食事により体内に取り込んだエネルギーのこと。

消費カロリーとは、基礎代謝(生命の維持)や
運動により消費されるエネルギーのことです。

ダイエットにおけるカロリー計算では、
摂取カロリーばかりに目が行きがちですが、
ダイエットを成功させるためには、
摂取カロリーと消費カロリーの両方のバランスが
とても重要ということになります。

カロリーのとり過ぎや、過度な食事制限によって
健康を害する、といったことを防ぐには、
この両方についてきちんと計算を行なうことが大切です。

2つのカロリーをしっかり把握することで、
安全・確実ダイエットを行ないましょう。

2つのカロリーのバランスを把握することが、
ダイエット成功の秘訣です。






ダイエット方法の選択

ダイエットの方法は、昔からいろいろなものがありましたね。

ダイエット関連商品は、ありとあらゆるものがあり
「○○ダイエット」と称するダイエットの方法が
あふれています。

健康情報番組も人気です。

しかし最近では、情報の確かさに疑問を
もたざるを得ない番組もありますが・・・

「食べるだけでやせる」「飲むだけでやせる」
「塗るだけでやせる」「寝ている間にやせる」……等の
キャッチコピーにひかれてお金をたくさん使った方も
多いのではないでしょうか?

高価なダイエット商品を購入しても
全く効果がなかった!
いろいろな方法を試してみてもうまくいかなかった!と
いう声も聞かれます。

なぜなのでしょう。

そうです、多くの人は
自分に合わないダイエットの方法を
選んでいるからなのです。

「自分はなぜ太ってしまったのか」

原因をきちんと理解しないで、
やみくもにダイエットをしても効果は
あまり見込めません。

ダイエットも、自分にあった方法を
見つけることから始めるべきなのです。


ダイエットの方法

ダイエットの方法は、大きく分けて、
食事のコントロールによるものと、
運動によるものとがあります。

食事のコントロールによるダイエットには、
食事制限を行なう方法や、脂肪や炭水化
物の燃焼効果を高める食品をとるなどの方法があります。

ダイエットというと、
食事コントロールのダイエットを思い浮かべる方が
多いのではないでしょうか。

食事のコントロールによるダイエットを行なう場合に
気をつけたいことがあります。

それは、栄養の偏りです。
栄養の偏りによって健康を害してしまう場合も少なくない
のでじゅうぶん注意してください。

運動によるダイエットの方法には、
ウオーキングやエアロビクス、ストレッチ、ある
いは特殊な運動器具を用いるものなどがあります。

有酸素運動をしましょう!

時間を決めてウオーキングなど、したいものですね。

規則正しい運動習慣を身に付けることは、
ダイエットのみならず、健康維持という点
でもたいへん良いと言われています。

無理をせず、目標体重に合わせて、
自分に合ったダイエットの方法を探していきましょう。

ダイエットチェック

ダイエット=「食事制限」と考える人は、まだまだ多いようです。

苦しい食事制限をする前に、しっかり考えて欲しいことがあります。

それは、普段とっている食事、食品の見直しです。
多くの人が普段の自分の食生活を見直すことをしていません。

1,砂糖や油のたっぷりの食品を食べる習慣はありませんか?

2,甘いお菓子や、脂質の多いジャンクフードをついつい食べて  いませんか?

3,炭酸飲料水をガブ飲みしていませんか?

スナック菓子の塩味には、食欲を増進させる働きがあり、
ダイエットにはよくないものなのです。
それに甘い炭酸飲料水をガブ飲みしたら・・・。

ビタミンやミネラルが不足すると、体の代謝が落ちたり、内臓機能が衰えたりして、
せっかく食事制限をしても、逆に「やせにくい体」になってしまいます。
これではダイエットの意味がありません。


ダイエットを成功させるため秘訣は、

1,まずしっかりと食品選びを行ない、

2,カロリーは抑えつつ、
  その一方でビタミン・ミネラルをしっかりととるように、

自分からおこなうことが大切なのです。

ダイエット食品

ダイエットというと、「がまん」「食事制限」「食べない」という
苦しいイメーをつい持ってしまいます。 
 
しかし最近では「ダイエット食品」がたくさんでてきたことで、
「食べながらやせる」というスタイルが目立ってきました。

ダイエット食品とは・・・。

原料の配合を工夫したり、特殊な食材を用いることで、
通常の食品よりカロリーを大幅にカットした加工食品です。

ダイエット食品の中には、単に低カロリーを減らすだけではなく、
脂肪や炭水化物の燃焼効率を高めるための成分や、
便秘解消・デトックスを目的として食物繊維を配合
したものなども多くあります。

ダイエット食品は「低カロリー食品」として、
もともと肥満の人や糖尿病患者の食事
療法のために作られたものでした。

現在は、いわば健康食品の一つとして、
女性からお年寄りまで幅広くブームとなっています。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。