代謝向上とダイエット


消費するエネルギーより摂取するエネルギーの方が多くなると、
余ったエネルギーを脂肪として貯め込もうとするのが
人間の体のしくみです。

そのためダイエットではいかに消費するエネルギーを
増やし摂取するエネルギーを減らすかが焦点になります。

食事を制限することで摂取エネルギーを減らすというのが
ダイエットの大半ですが、食事の量を減らすだけで
運動をしないでいると、脂肪は減らないうえに
基礎代謝がぐんと低くなってしまうのです。

基礎代謝が低くなると脂肪が燃えにくく
体重の減りにくい体質になってしまいます。

無理な食事制限をしなくても、適度な運動で
基礎代謝を上げて消費エネルギーを増やす
ダイエットをしていれば、健康増進効果も得ることができます。

基礎代謝を上げるダイエット方法でなら、
ダイエットにありがちなリバウンドも起こりません。

人間の消費エネルギーは約70%が基礎代謝です。
それから基礎代謝のうちをの40%は、
筋肉によって消費されるといいます。

筋肉が増えれば基礎代謝も増えるわけで、
その基礎代謝に使うために脂肪が燃焼されます。

寝ている間も代謝は行われるというわけで、
何もしなくても一定量のエネルギーが消費される体を
つくることができるのです。

逆に筋肉が少ない場合は代謝が低くなり、
脂肪は燃えにくくなって体重は増える一方ということになります。

このようにダイエットを効率よくするには、
とにかく基礎代謝を上げる事が大切だといえるでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。