脂肪肝とは

脂肪肝とは肝臓に脂肪がたまっている状態をいいます。

毎日脂肪の多い食事をしていると、
肝細胞に中世脂肪が蓄積してしまいます。

それにより肝臓の機能そのものが低下してしまうのです。

この脂肪肝が進行すると、肝硬変へと移行しやすく、
また肝臓がんにまで至ることもあり、決して侮れない病気です。

脂肪肝になる原因は動物性脂肪の多い食事とアルコールです。

脂の多い食事をとりすぎると、肝臓はその脂肪の
分解をしきれなくなり、その結果食事で摂った脂肪は、
どんどん肝臓に蓄積されてしまう、ということになります。

アルコールを毎日大量に飲む人も要注意、
そして肥満気味な人、糖尿病を患っている人も
気をつけなければなりません。

脂肪肝になるとどのような症状が
あらわれるのでしょうか。

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれ自覚症状が
現れにくいのが特徴ですが、初めのころは
なんとなくだるい、疲れやすいといった程度で
見過ごされがちです。

症状がさらに進行すると食欲不振、
右上腹部に痛みを感じるなどの自覚症状が出てくるでしょう。

脂肪肝はその多くが血液検査によって発見されますが、
主に食事療法と運動療法によって治療することが
ほとんどのようです。

脂肪や糖質の多い食事を控えるようにし、
運動を取り入れながら体重コントロールをし、
またアルコール性脂肪肝の場合は禁酒療法をとったりします。

以上述べたように、普段から脂っこい料理が好きな人は
食事の内容を見直して予防するとともに、
しっかりと健康診断を受けることが大切です。

脂肪腫という脂肪の塊

脂肪の塊の一種に脂肪腫というものがあります。

脂肪腫とは、皮下脂肪や筋肉の間にある
脂肪組織が固まって変化したもので、
脂肪の塊のできものです。

脂肪腫はそれほど珍しい病気でもありませんが、
この脂肪の塊は顔では、おでこにできることがあります。

ほかの部分では、腕や肩、背中などにも
できることがあるようです。

脂肪腫はある程度大きくなるまでは
気づかないことが多いようですが、
細菌感染するということはあまりなく、
普通は痛みなどもないようです。

この脂肪腫は良性の脂肪の塊であることが
ほとんどですが、ごくまれに悪性の脂肪肉腫が
発生することもあります。

そのため病理検査は必ずする必要があります。
治療としては、脂肪腫はほとんどが
良性であるため、経過観察だけで
手術しないことが多いようです。

ただ放置した場合、少しずつ
大きくなるということもあるということです。

もし脂肪の塊が大きくなって目立つようであれば、
やはり手術する方がいいかもしれません。

最近では内視鏡下で小さく切り開き、
脂肪腫をとる方法が試みられているようです。

いずれにしても体の中に脂肪の塊を感じられるようであれば、
とりあえずは調べてみたほうがいいでしょう。

脂肪肝治療に適した食事.

脂肪肝の原因は脂の多い食事やアルコールを
摂り続けたことによって、脂肪が肝臓に蓄積されることです。

そうすると、脂肪肝治療に適した食事の摂り方とは、
具体的にどのような食事になるのでしょうか。

まずは肥満を招かないようにすることが大切で、
そのためには食べ過ぎに気をつけ、食事は
腹八分目を心がけることです。

たとえば未精白米に雑穀を混ぜたり、
パンや麺類も全粒だとさらによく、
またたんぱく質はできるだけ植物性食品から
摂るようにするといいでしょう。

できるだけ控えたいのは肉や乳製品類で、
これらはは血液を汚す原因にもなるのです。

脂肪肝を治すための食事として気をつけたいのは、
脂肪をできるだけ控えるようにすることと、
白砂糖や刺激になる香辛料を避けるようにすることです。

そして玄米発酵食品を利用して、ビタミンを
多めに摂ったり、ミネラルなども充分に
摂るよう心がけることが大切です。

肝臓に障害があるとビタミンやミネラルが
貯蔵されにくいので、脂肪肝治療に適した食事では
新鮮な野菜をたくさん摂ることも重要です。

また脂肪肝の人は基本的にアルコールは禁止です。

さらに、肝臓は人工的に合成されたものの
解毒が困難なので、合成添加物や農薬などが
食品に付着していないか注意しましょう。

脂肪肝の人の肝臓に負担がかかってしまいますので、
脂肪肝治療に適した食事の場合は、なるべく
自然のものを食べるようにしましょう。

このようなバランスよく脂肪を避けた食事を
よく噛んですることが脂肪肝の改善につながります。


代謝の仕組み


体を動かしたり内蔵が働く時にエネルギーを
消費する生命活動そのもののこと、それを代謝といいます。

新陳代謝ともいい、汗をかく、髪が生え替わる、
肌が再生する、脂肪を燃やすなども代謝の作用です。
代謝は寝ている間も行われているのです。

呼吸や体温調節など生命を維持するために必要な代謝が
基礎代謝です。

消費エネルギーの70%を占めているのが基礎代謝ですが、
男性は16歳、女性は14歳がピークだといわれています。

遺伝的な傾向があるといわれる基礎代謝ですが、
運動などによって筋肉量を増やし、代謝を高めることは可能です。

代謝が高い人はそれだけ摂取したエネルギーを消費しやすく、
したがって脂肪が燃焼しやすく太りにくい体質の持ち主になります。

逆に代謝の低い人は脂肪が蓄積しやすくなり、
体重も増えやすい体質になってしまいます。

一般的に筋肉量が少ない人ほど基礎代謝が低いというのが
健康な人の場合の傾向です。

また、脂肪を減らそうと極端なダイエットをしすぎると
代謝も下がってしまい、脂肪を貯め込みやすい体にしてしまう
恐れがあります。

体温が低い、手足が冷える、肩こりや腰痛がある、
また血圧が低い、少し食べただけですぐ脂肪が
増えるなどの傾向がある場合は、代謝が低いことが原因でしょう。

生活習慣病にもかかりやすいということで
心配される内蔵脂肪型肥満タイプの人は、
内臓のまわりに脂肪がつかないように気をつける必要が
あるでしょう。
タグ:基礎代謝,

代謝向上とダイエット


消費するエネルギーより摂取するエネルギーの方が多くなると、
余ったエネルギーを脂肪として貯め込もうとするのが
人間の体のしくみです。

そのためダイエットではいかに消費するエネルギーを
増やし摂取するエネルギーを減らすかが焦点になります。

食事を制限することで摂取エネルギーを減らすというのが
ダイエットの大半ですが、食事の量を減らすだけで
運動をしないでいると、脂肪は減らないうえに
基礎代謝がぐんと低くなってしまうのです。

基礎代謝が低くなると脂肪が燃えにくく
体重の減りにくい体質になってしまいます。

無理な食事制限をしなくても、適度な運動で
基礎代謝を上げて消費エネルギーを増やす
ダイエットをしていれば、健康増進効果も得ることができます。

基礎代謝を上げるダイエット方法でなら、
ダイエットにありがちなリバウンドも起こりません。

人間の消費エネルギーは約70%が基礎代謝です。
それから基礎代謝のうちをの40%は、
筋肉によって消費されるといいます。

筋肉が増えれば基礎代謝も増えるわけで、
その基礎代謝に使うために脂肪が燃焼されます。

寝ている間も代謝は行われるというわけで、
何もしなくても一定量のエネルギーが消費される体を
つくることができるのです。

逆に筋肉が少ない場合は代謝が低くなり、
脂肪は燃えにくくなって体重は増える一方ということになります。

このようにダイエットを効率よくするには、
とにかく基礎代謝を上げる事が大切だといえるでしょう。

ダンベル体操で代謝向上


基礎代謝が高まり脂肪を燃焼させるためには、
ダンベル体操が効果的です。

ダンベル体操を行うと、筋肉の量増やす効果があり、
筋肉のエネルギー代謝を高めることもできます。

代謝の高い体を作ることにダンベル体操を利用し、
運動と組み合わせると、脂肪を効果的に燃焼させることができます。

ダンベル体操の目的は運動によって脂肪を減らすのではなく、
代謝の高い脂肪のつかない体質へ改善することです。

ダンベル体操の運動を続けることで、
基礎代謝は少しずつ上昇していきます。

なかなか目に見えるような変化はすぐには
見られないかもしれませんが、筋肉を体につけることは
座っているだけでも脂肪がどんどん燃える体を作り上げます。

ダンベル体操をする時は、筋肉の発達に合わせて
少しずつ重さを増やしていくようにすると、
自分自身に見合った運動量をこなすことができるでしょう。

ダンベル体操は毎日15分くらい、無理をしない程度に、
とにかく続けることが大切で、それにより代謝を
高め脂肪を燃焼させる体づくりが可能になります。

筋肉を鍛えなければ老化を早めることになるので、
筋肉を増やして基礎代謝は自然と増やすようにしましょう。

脂肪が燃焼しやすく、健康な体を維持していくには、
ダンベル体操は理想的な運動です。

日頃から運動量が少ないと感じている人は、
まずストレッチなどの準備運動で体を柔らかくしましょう。

その後で運動をすると、体にかかる負担を少なくして
ダンベル体操がすることができます。

ダンベル体操 ボディ改革宣言 NHK DVD(DVD) ◆20%OFF!



お腹の脂肪の正体

スタイルが気になっていると、薄着になる季節だと
ますますお腹のまわりの脂肪などが気になります。

プヨプヨしたお腹やぽっこりと出た下腹など、
お腹に脂肪がつきやすい女性にとって、
それは大きな問題です。

ではこのお腹脂肪の正体はいったいなんなのでしょうか。

女性のお腹の部分にはちょうど子宮があるために、
命に関わる大事な部分は、守られるためにもともと
脂肪がつきやすいので、脂肪がついてしまうのです。

そして女性ホルモンの働きが、この脂肪に深く関係しています。

これと反対に男性ホルモンには、皮下脂肪の代わりに
内臓脂肪をためこむ働きがあります。

当然皮下脂肪がつく量は男性に比べて女性のほうが多くなり、
それは1.5倍ほどだということです。

そして閉経後の女性は女性ホルモンの減少に伴い
男性と同じように内臓脂肪がつきやすくなりますので、
食生活などに注意が必要です。

また男女共通していえることですが、
肋骨から下のお腹の部分には骨組みがありません。

それで内臓を守ったり空洞のお腹を保護するためにも、
筋肉や脂肪はどうしてもつきやすくできているのです。

このように人間にはお腹に脂肪を溜め込んで、
体を守ろうとする機能が働いているということなのです。
それがブヨブヨしたお腹になってしまうのは、
新陳代謝が鈍くなったり、食べ過ぎたりすることによって
必要以上にその脂肪がついてしまうからだということでしょう。
タグ:お腹,脂肪

お腹太りのタイプ

お腹脂肪がついた、いわゆるお腹太りにはいろいろなタイプが
あります。
まずは自分がどのような太り方をしているかを知ることが、
効果的なお腹やせの第一歩になります。

まず手足は細くどちらかというと痩せているのに
お腹だけがぽっこりとしているのはエネルギー不足から
くるものです。

これは基礎代謝が減少しているからで、
普通に食事をしていても脂肪が燃焼しきれなくなるのです。

さらに下腹部がぽこっと出た状態になるのは、
腹圧が低くなり内臓を外から抑える力が
弱まってしまうためなのです。

次は皮下脂肪型で、お腹脂肪がプヨプヨとしていて
つまめるような人ですが、これは消費カロリーより
摂取カロリーのほうが上回ってしまう、食べすぎのタイプです。

これが積み重なると皮下脂肪を体に溜めこむことになって、
三段腹を作り出してしまうのです。

どうみてもほっそりしているようなのに、
なぜかお腹だけが出ているような印象の人は、
姿勢の悪さが要因ということもあり、
これは腹筋力の弱さが起因しています。

そして内臓脂肪の出っ張り型というのがありますが、
これは内臓脂肪がお腹の中に詰まっていて、
内側からお腹を膨らませている状態なのです。

中年の男性には、このタイプの太り方を
している人がよくいます。

体脂肪が多い人の体形が崩れた肥満型というのもありますが、
こういう人はお腹だけではなく体全体に
脂肪がついていることがほとんどです。

以上のように、お腹太りには、脂肪のつき方から
原因まで種類もいろいろあります。

それぞれのタイプにあった対策をすることが大切なのでは
ないでしょうか。

メタボリックシンドロームとは


今話題のメタボリックシンドロームとは、
いったいどういう状態のことをいうのでしょうか。

まず生活習慣病が関連してくるのですが、
それにあたるのが肥満症、高血圧、糖尿病、高脂血症などです。

その原因は肥満、特に内臓に脂肪が蓄積した肥満で
あることが考えられています。

そして内臓に脂肪が蓄積することにより病気が引き起こされた状態を
メタボリックシンドロームといいます。

肥満はふたつのタイプに分かれていて、それは体のどの部分に
脂肪がついているかで変わってきます。

脂肪が下腹部、腰のまわり、太もも、おしりのまわりの
皮下についている場合を皮下脂肪型肥満といいます。

それから内臓脂肪型肥満と呼ばれるタイプで、
これは内臓のまわりに脂肪が蓄積するタイプです

またその見た目の体形から、洋ナシ型肥満、リンゴ型肥満とも
呼ばれています。

メタボリックシンドロームには、その内容が様々にあるのです。
自覚症状がないため、自分では少しも気づかないうちに病気が
進んでしまっていることもあるのです。

まずメタボリックシンドロームの正しい意味を理解したうえで、
自分の体の状態もしっかりチェックしてみることが大切でしょう。

そうしてようやくメタボリックシンドローム対策を
始めることができるでしょう。

動脈硬化にならないために.


このごろメタボリックシンドロームという
言葉をよく耳にします。

メタボリックシンドロームというものの
対策も考えられるようになった本来の目的は、
動脈硬化から起きる循環器病をいかに
予防するかということなのです。

その循環器病とは、たとえば心筋梗塞、
狭心症といった心臓疾患、そして脳梗塞、
閉塞性動脈硬化症などのことをいいます。

動脈硬化は、ある程度症状が進まないと、
なかなか症状として現れないところが
やっかいな病気です。

さらに問題を大きくしている点が、
動脈硬化による循環器病は、働き盛りに
突然発症することが多いという点なのです。

それは生命に関わる重大な病気につながることも多く、
後遺症も深刻です。

このメタボリックシンドロームを放置しておくことは、
やがては動脈硬化を引き起こすことにつながってしまいます。

このような恐ろしい動脈硬化にならないために、
メタボリックシンドロームの段階でしっかり対策を
講じる必要があるのです。

つまり、もしメタボリックシンドロームに陥ったとしても、
それ以上悪化しないように、努力を続ければいいというわけです。

肥満の対策を講じていれば、動脈硬化に
つながるというわけではないというわけです。

メタボリックシンドロームの対策をとるなら、
まず生活習慣を見直して、運動を心がけましょう。

メタボリックシンドロームを改善するように
努力しさえすれば、誰しも健康な体には
戻ることができるでしょう。

セルライトの予防.

体にセルライトを作らないための予防法には、
どういうものがあるでしょうか。

それは生活習慣を改善すること、まずこれが
セルライト予防には大切なことです。

セルライトができるのは、脂肪と老廃物が融合されるためなので、
とにかく食生活を太らないものへと改善し、適度な運動で
血液の循環を促進させることです。

予防するためにはセルライトのできやすい太もも・お尻などの
マッサージをして血行を促進するようにしましょう。

またセルライトができにくくするための商品も多く出回っています。

手軽な商品として、ストッキングや靴下、下着などがあり、
セルライトができる原因となるむくみを予防する構造に
なっています。

さらにセルライトを作るもうひとつの原因、冷え性を防ぐために、
体が冷えないようにする商品も利用価値があります。

また食生活で気をつけたいのが食品添加物で、これも体内で
老廃物となることでセルライトの原因につながるむくみを
起こしやすいので、できるだけ控えたいものです。

糖分・脂肪分の摂りすぎにも注意が必要で、
スナック菓子やレトルト食品などには糖分や脂肪分が
大量に含まれているので避けましょう。

無添加の自然食品を利用することで、バランスの取れた
食生活を心がけると、それがセルライトの予防になるのです。

セルライトの生成を防ぐには、適度に運動をしたり規則正しい生活を
心がけるなど、体のためになる事柄ばかりなのです。
美しく、健康的でいるためにも是非実行したいものですね。

明日葉で憧れの美脚をゲット!!
セルライトにお悩みの方に!明日葉100% 約1ケ月分




セルライトは脂肪の塊.

脂肪の塊にはいろいろな種類がありますが、
やせようとするときに大きな妨げとなる
やっかいな脂肪の塊を、セルライトといいます。

このセルライトを除去することは、
スリムボディを作り上げるために大切なことなのです。

セルライトを取り除くには、エステや美容外科で
施術を行ってもらう美容整形方法があります。

美容外科では、脂肪の塊セルライト
直接脂肪溶解薬を注入して溶かすという美容整形方法をとります。

薬剤は脂肪の塊セルライトの量に対して
安全範囲内の量のみを注射するので、
副作用の報告も特にないようです。

施術で使われる薬は、高脂血症や脂肪肝などの
病気の治療でも使われている安全なものです。

セルライトの脂肪組織に薬剤が到達すると、
それからまず酵素の働きで脂肪が溶かされます。

それが血液に流れ込み、最後は尿として
体の外へ排泄されます。

これがエステサロンでは、脂肪の塊であるセルライト
皮膚の上から直接揉み解き、目に見える
サイズダウンまでを目指す、というダイエット方法がとられます。

さらに脂肪の塊セルライトを揉み解きながら筋肉、
肌、リンパ等を活性化するのです。

こうすることで食事制限や無理な運動といった手段を
使わずに、痩せやすい体質へと改善していくわけです。

こうしてさらに酸素が行き渡り新陳代謝も良くなって、
脂肪の塊は解かされ、肌はきめ細かいみずみずしく
新たに生まれ変わることができるのです。

太もものむくみ


太ももの太さの原因の一つに、むくみがあります。
血液の循環が悪くなると、老廃物がたまり、
それがむくみとなるのです。

むくみを解消させることで太もものダイエットとなり、
やせることができます。

まず血液の循環が悪くなる元は、冷えや疲れからくるものです。

長時間歩きまわるようなことをすると、いつも足が
むくんでしまうという人もけっこういることでしょう。

血液の循環を維持するために足を疲れさせないようにし、
なおかつ冷えないようにすると、太ももダイエットになります。

そのために、半身浴や足のマッサージなどで下半身を暖めると、
血液が上半身に戻ることができて効果的なのです。

きちんと血液の循環をしてあげることが太もも
ダイエットに効果的です。
その他にも、足を冷やさないためには素足で
寒いところにいたりしないようにしましょう。

足が冷えやすい人は、寝るときに靴下を履いて
寝るのもいいでしょう。

また、炭水化物の摂りすぎは、のむくみに影響します。
食生活を見直すとむくみを解消できることもあり、
太もものダイエットに効果的です。

スレンダー美脚ダイエット


太ももの脂肪吸引


太ももをダイエットする方法のひとつとして、
脂肪吸引があります。

これは太ももの皮膚を数ヶ所切って脂肪細胞を
直接取り除く方法で、これにより太ももをやせさせるのです。

太ももの脂肪吸引では、カニューレと呼ばれる
吸引管を使って細くしたい部分の脂肪細胞を
吸引やせるようにします。

この脂肪細胞自体を直接吸引する方法だと、
心配されがちなダイエットのリバウンドも
ほとんど考える必要がないのです。

脂肪は吸引されても想像以上に軽いので、
体重自体はぐんと下がるということはありませんが、
見た目の上で太ももが引き締まるのは確かです。

太ももを吸引するには、太ももを数ヶ所に分けて吸引するため、
その切る部分のデザインが大切な条件で、その何ヶ所かに
分けられた場所からラインを描くように脂肪を抜いていきます。

しっかりカウンセリングを受けることは大変重要なことで、
きちんと説明を受けて納得いくようにしなければなりません。

太もも部分の脂肪吸引は非常に難易度の高い施術であり、
仕上がりも医師の技術に左右されがちです。

早くやせたいという気持ちはぐっとこらえ、
慎重に医師を選びカウンセリングを受けましょう。

施術時間の目安は2〜3時間で、局所麻酔をして
自分で施術を見守りながら行えるものが多いようです。

手術したあとしばらくの間は腫れるので、
数回通院して術後のケアをしてもらいましょう。

このように太ももを細くするためには方法がいくつもありますが、
いずれにせよ自分の納得のいく方法を探すことが重要でしょう。


ダイエットの落とし穴


今よりスレンダーになりたいとと願っている人が様々な
ダイエット方法に挑戦し、努力してスマートな体を
作り上げることができれば、それは素敵なことです。

けれども、あちこちにに氾濫しているダイエット情報に踊らされ、
ひたすら痩せたいと思う気持ちが元々の健康的な体のイメージを
見失ってしまうという心配もあるのです。

安全性も確かめずに、ちょっと耳にしたダイエット方法を
うのみにして過激なダイエットに走ってしまうこともあり、
その危険性は想像以上なのです。

世の中には儲けるためにはいとも簡単に人をだましたりする人も
います。
ダイエットしてなんとか痩せたいという人の心理を
たくみに利用し、偽ダイエット情報を流して儲けようとする人は、
どこにでも存在しているのです。

事実、ダイエットに関する情報を見ていくと、
痩せたい人のための方法のみならず、その被害に関する報告や
警告に何度も出会うことに、驚かされてしまいます。

それにはダイエット食品やダイエットツールによる健康被害や、
エステサロンへの被害訴訟などの報告が山ほどあるのです。
なんと被害者の会が存在しているほど、被害が頻繁に
起こっていたものさえあります。

またブラジル人のスーパーモデルが、過剰なダイエット
痩せすぎにより死亡したニュースは、ダイエット中の女性に
少なからずショックを与えたことと思います。

このショックな事件をきっかけに、モデルのスリム体型ばかりを
重視しすぎる傾向が見直されるようにもなっています。

ダイエットをして痩せたいという思いはときには
恐ろしいものにもなります。
痩せたい思いがつのりすぎて、正しい審美眼や精神をも
失ってしまうダイエットの落とし穴があるということを、
私たちは決して忘れないようにしたいものです。


ダイエット方法を工夫する


食事や運動などの一般的な方法以外で痩せようとする人たちが
取り入れているダイエット方法には、実に様々なものがあります。

そういうものの中には、日ごろの生活のなかで何か工夫を
しながらダイエットをしようというものもあります。

たとえば、耳や足のつぼを刺激することで食欲を
自然に抑えようとするダイエット方法があります。

また、腹式呼吸を正確に行うことで、有酸素運動と
同じような効果が得られるという目的の、
呼吸ダイエットがあります。

骨盤のゆがみを矯正すると姿勢がよくなることになり、
それにより体のあらゆる部分を引き締めることができるといいます。

これは骨盤矯正ダイエットと呼ばれる方法で、
ダイエットを目指す人の間で人気が上りつつあるものです。

他に、痩せたい人たちには人気のある、
半身浴や香りによるダイエットがあります。

食前や空腹時に歯磨きをして食欲を抑える効果を利用した
歯磨きダイエットというのもあります。

特別な補正下着によってボディラインを引き締め、
同時に脂肪をコントロールする、という方法もあります。

またかわったところでは、恋をすることで自分の体に対する
認識を高め、生活を改善していく、というダイエット方法も
あります。
この方法は結構ダイエットを目指す女性には支持されている
手段のようです。

ダイエット効果はどうあれ、それで自分の体や生活を
改善することができれば、一石二鳥ということにもなりますね。

【ランキング連続1位!】美整体骨盤ステッパー数量限定プレゼント!
★ビューティースポットクリ...





運動によるダイエット


やせようとまず選択する方法はいろいろありますが、
運動によるダイエットも人気のある方法だといえるでしょう。

縄跳び、ウォーキング、ランニングなどは、
運動によるダイエットの中でも、器具を使わない手軽で
一般的なダイエットとして人気があります。

何よりもすぐに始められ、特別な技術なども必要としないために、
ダイエットを始める人にとっては手っ取り早いという思いが
あるのでしょう。

この器具を使わない運動によるダイエットをもう少し視野を
広げ、より専門的な運動をする人も増えています。

呼吸法を取り入れた、より専門的な運動としてピラティスや
ヨガなどがあり、ダイエットとしてまずまず人気があります。

そして踏み台昇降、スクワットなどの脚を鍛える運動もあり、
これらもダイエットとしては効果がある方法で、
比較的人気がある運動です。

そして今、ダイエットを目座す女性たちにぐんぐん人気が
上がっているのが、専門の器具を使った運動による
ダイエット方法です。

数々ある器具を使ったダイエット運動の中でも特に
人気があるものが、バランスボールによるダイエット運動です。

これは大きなゴムボールを利用しながら姿勢の歪みを直し、
バランスのいい筋肉を作りあげるという、注目のダイエット運動です。

また、今人気のジョーバというマシンを使った運動がありますが、
これによると乗馬と同じ運動効果が得られ、運動消費カロリーを
増やすことができるというジョーバエクササイズなのです。

そしてステッパーダイエットというものもあり、
これは家庭用足踏みマシン、ステッパーを使って、
ウォーキングなどと同様のダイエット運動をすることで、
運動消費カロリーを増やすというダイエット法です。

そしてエアロバイクダイエットというものがありますが、
これは自転車の形をしたエアロバイクというマシンを使い、
サイクリングと同様の運動をする、比較的以前からある
ダイエット方法で、なかなか根強い人気を持っています。

テレビショッピングでも大人気!フィットネスクラブが作った!
バランスボール55cmノウハウぎっし...





食事によるダイエット


痩せようとする人が、とりあえず始めようとするダイエット方法は、
なんといっても食事によるダイエットでしょう。

食事によってダイエットをする方法といっても、
そのやりかたはさまざまです。

女性の場合は特に、ありとあらゆるダイエット方法で、
その痩せるための努力や工夫を試みているようです。

その中で、まず食事をとる方法を工夫するという
ダイエット方法があります。

たとえば炭水化物の摂取を減らす方法です。
この食事法は、炭水化物の糖質が脂肪として
蓄積されるのを防ぐことを目的としたダイエット法です。

また痩せたい人に人気のある方法としては、
おやつ抜きダイエット、砂糖抜きダイエットなどがあります。

それから3食のうち1食を特定の食品に置き換えるという、
置き換えダイエット方法があります。

朝食を脂肪の燃焼を助けるカルシウムを
豊富に含むヨーグルトに置き換えたりします。

また何種類もの野菜をたっぷり使ったスープを1食にして、
低カロリーで食物繊維たっぷりの食事にする場合もあります。

置き換えるやり方には、主食を低カロリーの豆腐に置きかえる、
というようにある食品を変える方法もあるのです。

1日分の摂取カロリーを制限することで、
痩せたい人には比較的取り入れやすいダイエット方法のようです。

【送料無料1,980円】≪1食157kcal〜≫で1食分の栄養♪
置き換えドリンク&スープ6食お試しスリム...





ダイエットのための食事と運動.


食事内容をコントロールして摂取カロリーを抑えることは、
ダイエットには確かに必要なことです。

ダイエットを始めると、ひたすら食べないようにしたり、
野菜しか食べなくなったりと、極端なことをする人がいますが、
それでは健康的にやせることは不可能です。

だいたい一週間に1sくらいのペースで落とすのが危険のない
範囲です。

数々の種類の食品を、少しずつ食べるようにすることが、
ダイエットをしているときの食事として望ましい形です。

6つの基礎食品を考慮した食事法がありますが、
少々面倒でもこれは効果があります。

食品の偏りがないようにきちんと摂りながらやせたいと
思っている人には効果が出てくるでしょう。

人には脳の中に満腹中枢というものを持っていて、
これが20分くらいになると満腹の指令を出します。

食事をするときに急がずゆっくりと食べるようにすることで、
満腹中枢が満腹の指令を出すまでの食事量をすくなくすることが
できるのです。

ダイエットに必要な運動量を調べてみると、運動中は汗はかくが、
運動しながら会話ができる程度が理想的なやせるための運動量と
なります。

姿勢を正し、大きな歩幅でリズミカルに歩くと効果が上がり、
また継続できるように無理をせず時間を決めて歩くことなどが
大切です。

1日7000歩くらい、時間にすると1時間以上を目安にして、
食事の直後を避け、早朝か夕方に歩くのがダイエットに効果的です。

日々の生活のなかでもなるべく歩くよう工夫し、
会社ではエレベーターを使わない、通勤の途中一駅前で降りて歩く、
通勤は車をやめてバスや電車を利用するなどがやせるために効果的な運動です。

やせるテクニック.


ダイエットを行う際、それを成功させるためにはちょっとしたテクニックがあります。

まずは食事について、1日に計画の中で食事の時間を
きちんととっておくと、規則正しい食事を摂ることが
できるでしょう。

どんなに忙しくても、あらかじめ食事が摂れるように時間を
考えて行動するようにすれば良いのです。

朝食は特に摂れない人が多い食事だと思いますが、
まずは簡単な朝食、牛乳とバナナ、ヨーグルトと野菜ジュース、
といったものから始め、徐々にご飯やお味噌汁と納豆、という風に
しっかりした食事にしていけばいいでしょう。

運動の場合、続けること自体が困難だという人も多いでしょう。
特にきちんとした時間を作って運動をするというのではなく、
毎日の家事や仕事の合間にする運動であれば、
そこまで大変ではないでしょう。

また運動を増やすテクニックとして、乗り物の中では
座らないようにする、床を磨くときにモップではなく
雑巾がけにする、近所なら歩くようにする、といった方法です。

軽いストレッチなどをテレビを見ながらでも行うと、
何もしないよりしっかりダイエットとしての運動になります。

運動を継続させるためには段階を経ることが大切なことで、
いきなり激しい運動を始めると疲れて長続きしないので、
まずは自分のできる範囲の簡単なものから意識的に
始めるようにするといいでしょう。

またやせたい人はやせたい人同士でダイエット仲間を
作ることもひとつのテクニックです。

夫婦で一緒にウォーキングを始めたり、そんな同じ目的を
持つもの同士が互いに励ましあいながら続けられることが
長続きの秘訣です。

ダイエットしてやせたい人はまず自分のできることから
ひとつひとつ焦らずに始めてみることがダイエット成功の
テクニックとして一番大切なのではないでしょうか。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。